大阪市淀川区三津屋の小児科クリニックです

なかにしキッズクリニック

プロフィール

中西康詞写真
院長先生 中西 康詞

祖母が三津屋に住み、銭湯を経営していた縁から
この地で当クリニックを開業いたしました。

平成元年に小児科医となり経験を積み、
その後アメリカのハーバード大学、コーネル大学で研究、指導を行い
多くの論文を発表し、医学に貢献してきました。
帰国後は名古屋大学助教、日生病院小児科部長として勤務した後
なかにしキッズクリニックを開業いたしました。

得意な分野は血液疾患、乳がん遺伝子(BRCA)、ファンコニ貧血遺伝子など、遺伝子修復の研究ですが
小児科全般に広い知識をもっております。

  • 大阪大学附属病院小児科で研修。
  • 大阪逓信病院(現NTT大阪病院)小児科。
  • 大阪市立小児保健センター血液内科。
  • 大阪市立総合医療センター小児科、市立豊中病院小児科、大阪大学医学部小児科で勤務の後渡米しました。
  • アメリカではハーバード大学、コーネル大学で14年間を過ごし、帰国後は名古屋大学小児科助教、
    日生病院小児科部長として働く。
  • 2015年、当クリニックを開業。
医師 中西真理子

日本で数年小児科研修を行ったあと、アメリカにわたり小児科医として
こどもの発達の診療、研究をおこなってきました。

その後、アメリカで医師免許を取得し、同国で最高ランクの小児病院である、
フィラデルフィア小児病院の発達小児科で常勤医として勤務。
最先端の発達小児科学を学び、経験しました。

正常発達児から自閉症、ADHDなどの発達障害を得意としています。

我が子の発達に悩みをもつパパ・ママは多いのですが、それらの悩みに応える事ができる医師は
それほど多くありません。
当クリニックでは、乳児・幼児健診はもちろん、色々な発達に関する相談に応じていきたいと
思っております。

医師 指原麻子

阪大小児科で研修後、市立堺病院小児科、日生病院小児科で勤務し、
2009年から総合病院にて成人の内科の外来を担当しています。
毎週木曜日、午後3時から午後6時担当。
小児科はもちろん、成人の内科に関しても広い知識を持っていますので、
大人の方の受診もお待ちしています。

このページの先頭へ

© Nakanishi Kids Clinic All Rights Reserved.