大阪市淀川区三津屋の小児科クリニックです

うまれたての赤ちゃんから15歳まで小児科の風邪や一般の病気はもちろん、こどもの発達を得意としています。正直、大人の患者さんのことには詳しくありません。でもその分、こどもの病気や発達について人一倍勉強してきました。地域に密着した、皆様のホームドクターを目指して頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

診療時間

English site

受診予約システム 通常の診察の予約は当日朝8時からワクチン、乳児検診の予約は日時を問わず24時間受け付けています

アクセス

クリニックのご案内

プロフィール

診療のご案内

診療のご案内

土曜日は9時から15時まで診療しています。

言語聴覚療法を開始します。

ことばの発達が遅れているお子様に対して
言語聴覚士によることばの訓練を開始します。
子どもの訓練の経験が豊富な言語聴覚士です。
来年の本格的な開始に先立ち、
自費にて行なっています。
料金など詳細はお電話、メールでお問い合わせください。

安眠のためのサプリメント、メラトニンを取り扱っています。

発達障害による不眠、時差ぼけ、昼夜逆転に効果がある
サプリメントのメラトニンを取り扱っています。
正式な手続きを経てアメリカから輸入している
信頼できる製品です。
詳細はお電話、メールでお問い合わせください。

一般小児科外来

こどもさんが病気になると本人だけではなく、
ママやパパも看病で大変ですね。
当クリニックでは、こどもの病気を治すということだけではなく、
こどもさんを看病するママ、パパへの負担をいかに減らすか、
ということをいつも考えて診療しています。

発達外来

赤ちゃんから幼児、小中学生まで、
我が子の発達が正常なのかを
気にしている方は少なく無いと思います。
溢れるばかりのネット情報で惑わされる人も数多くおられます。
当クリニックは、これらのパパ、ママの相談に
応えることができる小児科を目指しています。
発達相談は随時行っていますが、
専門的な診療が必要と判断した場合は
土曜日に行っている専門外来を受診して頂いています。
発達検査、カウンセリングも行っております。
ご質問等あれば電話、メールでお問い合わせください

ワクチン接種・乳児健診・シナジス

毎週月曜日と水曜日の13:00~15:00を
ワクチン接種・乳児健診、シナジス接種の時間として設けています。
受診予約システムまたは、お電話にてご予約ください。
(ワクチン接種は通常の診療時間内にも行いますが、順番待ちをしていただくことも
あるため、できるだけワクチン専用の時間に接種することをおすすめします。
また、通常診療時間の接種でもお電話にて予約をしていただくようお願いします。)

受診予約システムはコチラから 通常の診察の予約は当日朝8時からワクチン、乳児検診の予約は日時を問わず24時間受け付けています

アクセス

〒532-0032 大阪市淀川区三津屋北1丁目16-5アドモアコート神崎川1階

地図

周辺拡大図

第2駐車場
(3・5・6番)

駐輪場
病院裏手に
あります

※お車でお越しの方は、上の写真に示す枠内の駐車場をご利用ください

クリニックのご案内

受付
明るいスタッフ達がお待ちしております。
気軽に声を掛けてください。
待合室・プレイスペース
大型テレビも設置してるので
退屈せずにお待ちいただけます。
授乳室
授乳やおむつ替えにお使いください。
感染症待合室
感染の恐れがある患者さんのためのお部屋を用意しています。
第一診察室
明るくて、お子さまが安心できる雰囲気を大事にしてます。
第二診察室
青をイメージカラーにした落ち着いたつくりになっています。
処置室
採血や点滴などの処置を行います。
レントゲン室
お子さまが不安にならないように、楽しい雰囲気にしています。
トイレ
簡易ベッドを設置していますので おむつ替えもできます。

プロフィール

院長先生 中西 康詞

両親が東淀川区三津屋(当時)に住んでいた時、十三市民病院で生まれました。
平成元年に小児科医になり、病院に勤務し診察を行いながら血液や遺伝子の研究をやってきました。

十数年にわたりアメリカのハーバード大学、コーネル大学で研究、指導を行った後、
数年前に帰国し大阪の日生病院の小児科部長として働いておりました。

得意な分野は血液疾患や貧血、遺伝疾患ですが、小児科全般に広い知識と経験をもっています。
こどもが大好きで、こどもこそ世の中で一番の存在だと信じています。

  • 大阪大学附属病院小児科で研修。
  • 大阪逓信病院(現NTT大阪病院)小児科。
  • 大阪市立小児保健センター血液内科。
  • 大阪市立総合医療センターなどで勤務し、大阪大学での研究を経て渡米し14年間を過ごしました。
  • 帰国後は名古屋大学小児科助教、日生病院小児科部長として働く。
  • その後当クリニックの開業となりました。
医師 中西真理子

日本で数年小児科研修を行ったあと、アメリカにわたり小児科医として
こどもの発達の診療、研究をおこなってきました。

その後、アメリカで医師免許を取得し、同国で最高ランクの小児病院である、
フィラデルフィア小児病院の発達小児科で常勤医として勤務。
最先端の発達小児科学を学び、経験しました。

正常発達児から自閉症、ADHDなどの発達障害を得意としています。

我が子の発達に悩みをもつパパ・ママは多いのですが、それらの悩みに応える事ができる医師は
それほど多くありません。
当クリニックでは、乳児・幼児健診はもちろん、色々な発達に関する相談に応じていきたいと
思っております。

このページの先頭へ